できない選手とできる選手

どうも。最近ホタテにあたったハルです。

今日は今週の「ろじかるんるん」について書くばい。

7/5(火)ろじかるんるん 「因果関係について学習しよう!」

ここ1ヶ月くらいテーマに掲げている「因果関係」。

そもそも「因果関係」とは・・・

二つ以上のものの間に原因と結果の関係があること。

要するに、

 13646652_1109925142401379_414469943_o

写真のように、①→②、②→③を「だから」で繋げて、③→②、②→①を「なぜなら」で繋げて、意味が通っていてしっくりくる関係のこと。

文章だけでなく、会話でも皆さんがよく使っている大事な論理の型のひとつでもあります。

いくつかある論理の型の中でも、頻繁に日常的に使うものが「因果」だと考え、重点的に学習し、身につけてもらおうと繰り返し学習しています。

この「因果関係」をきちんと使えていたら、誤解や誤認が減ると考えています。

学問も「因果関係」のもと成り立っているので、「因果関係」を理解し、意識して勉強していくと、学校の先生が言っていることや教科書に書いていることが「なるほど!!」となりやすくなるのです。

7/5はたくさんのオトナが参加して下さり、参加者の中にサッカーの指導者がおり、その方のお話しを「因果関係」で紐解いていくことになりました。

 

できない選手とできる選手

何をできる選手と定義するかは置いておいて、指導者がたくさんサッカーを生徒に教えてきた自身の経験から見て、「できる選手」と「できない選手」について教えて下さりました。

13621722_1156001317774947_1399982213_o

<できない選手>

相手が強い

自信がなくなり、通用しないと決めつける

できること・やらなければならないことまで諦める

力がつかない

<できる選手>

相手が強い

できること・やらなければならないことだけでもやろうとする


キッカケが生まれる

力がつく

 

それぞれを「因果関係」を使って紐解いていくと、できない選手・できる選手には「自己肯定感」が関係しているのではないかと考えだされました。

できない選手の「自信がなくなる」原因に「自己肯定感が低い」ことが挙げられます。

自己肯定感が低いと、できないと決めつけてチャレンジすることをやめてしまったりします。

だから、できる選手になるためには、まず「自己肯定感を高める」ことが重要です。

今の自分はここまではできるんだ!と自分自身で認めることが自己肯定感を自然に高めていける秘訣ですね。

 

ここまでの話を勉強ができない人・勉強できる人に当てはめてみると・・・

今回は、サッカーにおいての「できない選手」「できる選手」でしたが、「仕事ができない人」「仕事ができる人」や、「勉強ができない人」「勉強ができる人」にも当てはまるなあと感じました。

 

たとえば、テストで100点満点中20点を取ったとしましょう。

<勉強ができない人>

20点を取った

自信がなくなり、勉強しても無駄だと決めつける

できること・やらなければならないことまで諦める

力がつかない

 

<勉強できる人>

20点を取った

できること・やらなければならないことをやろうとする

きっかけが生まれる

力がつく

 

「勉強できる人」になるためには、テストで100点満点中20点だろうと、20点分はできたんだから、その自分を認めることからはじめることが大切。

Wise upは、まず生徒を認めることからはじめ、勉強する理由など一緒に見つけていき、「楽しい!」「もっと知りたい!」など能動的な学習に取り組んでいます。

「勉強できる人」になって世の中楽に楽しく生きていけるようにサポートしていきます。

 

▼次回のろじかるんるんは、13日(水)19:00~20:15 2階カフェスペースにて
いつもと曜日・場所が違うので、お間違え無く。

塾生以外の方も、オトナでも受講可能!申込不要!!そして、初回無料!!!お待ちしております。

2回目以降は、塾生:540円、一般:2700円。

講座後にWise upのFacebookページにて講座の様子をupしています。ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E9%81%93%E5%A0%B4-Wise-up-790287104432961/

 

Wise upに少しでも気になった方はいつでもお気軽にご連絡くださいませ。080-1473-8553

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA