学校の先生の進路指導は「参考」すべきものであって「尊重」すべきものではない

こんにちは。

前ぴょんです。

春は出会いと別れの季節と言いますが、冬は出会いと別れの準備期間というところでしょうか。

子供は進学先をどこにするのか、大人もそれをどう支援するのか、何かと悩ましい時季かもしれませんね。

今回は、そんな「進路」について思うことを書きます。READ MORE

Wise upに忍者現る!?

本日18時ごろ、学習道場Wise upに忍者が突然現れました!!!

各教室に散らばり、勉強していた生徒たちを一か所に集合!はじまったものとは…READ MORE

頭の良くなる合宿2016@みんなの家

年齢、地域、経験が異なる22名がここ丹波に集合。
小学6年生~社会人22名と過ごした2日間。

様々な参加者が入り混じることで化学反応が見れたこと、予想をはるかに超える変化が垣間見れたこと。頭をフル回転させ、心地よい時間になったであろう「頭の良くなる合宿@みんなの家」。

「頭が良い」ってなんだろう?
「考える」ってなんだろう?
「楽しい」ってなんだろう?

READ MORE

論理講座「ろじかるんるん♪」のお知らせ ~7月26日講座報告~

<「ろじかるんるん」論理講座のお知らせ>

学習道場Wise upでは、学習の「コツ」を学ぶ講座で学びの根本にある物事の本質を教えています。 昨日の講座は、中1~社会人まで5名が受講されました☆

講座様子7.26

・アイスブレイク:図形ゲーム

・久々の登場:「理解とは何か」「具体と抽象」「常識とは」READ MORE

できない選手とできる選手

どうも。最近ホタテにあたったハルです。

今日は今週の「ろじかるんるん」について書くばい。

7/5(火)ろじかるんるん 「因果関係について学習しよう!」

ここ1ヶ月くらいテーマに掲げている「因果関係」。

そもそも「因果関係」とは・・・READ MORE

塾生のSOSを拾ってあげること。それがスタッフの役割だ!

こんにちは。
丹波で働きだして早半年。未だに故郷の博多弁がとれる気配がないハルです。

今回は、6月25日・26日の土日に開催されました当塾のキャリア教育「キャリアトークカフェ」について綴りたいと思うばい。(笑)

そもそもなんでWise upはキャリア教育とかいうもの導入してるの?って疑問に思ったアナタ。

ズバリ!READ MORE

失敗の本質

こんにちは。

論理的思考をポップに身につける講座「ろじかるんるん」担当の前ぴょんだ。

 

①人間は失敗をする生き物である

先日の「ろじかるんるん」は過去最大規模11人の参加で、中学生から高校生、そして現役の高校の先生たちまでが受講されるという、非常に多様な世界の中で学習ができた。とても画期的だ、同じ高校の先生と生徒が一緒に受講するなんて。

そのうちの一人の数学の先生が、お絵描きクイズの時に、本来であればひし形を描かなければならないところ、勘違いで台形を描いていて、これにはもう一同大爆笑!「数学の先生がそこ間違えるんかい!」って場の雰囲気が一気に和んだよね。

 

こんな硬そうな雰囲気で始まったのに、数学教師が「間違えました!」と言い放った次の瞬間、教室は爆笑の渦に包まれた。

こんな硬そうな雰囲気で始まったのに、数学教師が「間違えました!」と言い放った次の瞬間、教室は爆笑の渦に包まれた。

 

一方で、ある設問に対して誤った答えを導いた生徒が、周囲の目を気にしてか、なんか恥ずかしそうで、気落ちしたようにも見えた。

そうなる気持ちはわからなくはないが、「実はそこ、喜ぶとこちゃうか?」と私は思っている。

READ MORE

linecameraImage

モノづくり

Wise upには、元気いっぱい仲良しの中学生男二人組がいる。

二人組の一人は丹波に住む

タンバボーイ(Tambaboy)

その片割れは、丹波から片道1時間以上もかかる都市部に住む

シティーボーイ(Cityboy)

都市部に住む彼も、嬉しいことに毎週欠かさず通ってきてくれています。
通塾に往復3時間近くかかる道のりを、毎週送迎してくださっている彼の丹波の親戚の方々の支援の賜物です。
その子供への愛情には頭が下がるばかりです。

違う学校に通う二人は塾をきっかけに仲良くなりました。
わいわいと楽しそうにしている姿は
非常に微笑ましいものです。

一人一人だとおとなしい彼ら

しかし

READ MORE