講師紹介


渡邊 広太郎

(塾長・数学担当)

氷上出身。柏原高校理系コース卒。中・高はバスケ部所属。岡山理科大学・大学院で応用数学を専攻し修了。
県外の私立高校にて数学科教諭として勤務。男子バスケ部顧問、学級担任を経験。その後、14年振りに丹波へUターン。

高校時代、数学の定期テストでは最下位争いをしていたが、大学院まで数学を学んだ後、高校の数学教諭、塾講師として数学を教える立場となる。

普段は講義の他、塾長として生徒・保護者様からの進路や受験、学校生活等の相談の対応を行う。


小川 周平

(英語担当)

予備校にて灘、東大寺、洛南をはじめとする関西の一流中高一貫校の生徒を中心に指導。中1の基礎・基本の授業から高3のハイレベルな授業まで幅広く担当し、どの生徒のレベルにもフィットした教え方には定評がある。教え子の合格大学は東大・京大・阪大・神大など多数。


河合 保

 (数学担当)

大手予備校で何千人もの受験生を志望校合格へと導いてきた講師が柏原に登場! “難しいことを易しく、易しいことを面白く” を実践し、苦手な数学が得意科目になっていく!そんな体験を一緒にしませんか!?